2018-5-20 大阪天保山 かが 一般公開

2018年5月20に大阪天保山で行われた 護衛艦 かが の一般公開に行ってきました。全通型の飛行甲板を装備した かが 母艦タイプで武装は控えめですが、サイズは大きくて迫力満点でした。

実際に見てしまうと親近感湧くので、プラモ作りたくなりますね~

護衛艦かが 天保山船体が非常に大きいのも有って、中々写真にはいりきりまはいりきりません。

護衛艦 かが 天保山一般公開 後方後部にはバルカンファランクスとSeaRAMが各1基搭載。それぞれの特性を補うんでしょうね。

護衛艦かが 前方より護衛艦 かが ハッチ2時間余りかけて艦内に入れました。それほど暑くはありませんでしたが、暑さ対策は必須ですね。

護衛艦 かが サイドエレベーター下部サイドエレベーター下部

護衛艦 かが 艦橋前方より護衛艦 かが 信号索基部護衛艦 かが 飛行甲板 SH-60装備の中心がヘリなので、飛行甲板もヘリの展示が中心でした。

SH-60K 機内ディッピングソナーの機内取付部。水中へソナーを垂らすので、長いケーブルが機内に収納されていました。

SH-60 テールローターSH-60K チャフ フレアディスペンサーチャフとフレアの発射機
護衛艦 かが 前部CIWS ファランクス艦前部のファランクス。対艦ミサイルに対する最後の砦です。

護衛艦 かが 艦橋前 Sea RAMファランクスよりは遠距離で対艦ミサイルを迎撃するSeaRAM。

護衛艦 かが 格納庫甲板艦内も飛行甲板も床はザラザラの滑り止めに機材を固定する金具が多数取り付けられていました。

護衛艦 かが 格納庫内 護衛艦 かが 格納庫天井 護衛艦 かが 前部エレベーター下部前部エレベーターの下部。奥には各種作業車が格納されていました。

護衛艦 かが 全景