艦船模型の手摺

_DSC8131.JPG雑誌の作例とか見ていても艦船模型って手摺が取り付けられている事が多いですが、戦闘時には外して倒しちゃうみたいですね。前後の旗竿とかも邪魔だから倒しちゃうみたいです。

艦船模型は作ってみたいけど、手摺とか見ると気後れしちゃうなって思ってる人は意外と多いんじゃないかと思います。だけど、戦闘状態を作ってるんだって事にしちゃえば、実は手摺って無くても良い気がしてきました。もちろん、有ったほうが作りこまれている感は有るし、停泊中とかならきっと手摺も取り付けられていた事と思います。

そんなこんなで、手摺付いてないとリアルじゃないとか気後れせずに、ドンドン作ってみるのが良いですねw

私も艦船模型やりはじめて、まだそんなに時間が経ってないので、ドンドン作らないと行けないのですが…


Amazonで購入!

1/700 艦船 (フルハルモデル) 日本海軍戦艦 長門 1944 (レイテ)

1/700 グレードアップシリーズNo.10 長門専用エッチングパーツ

八九式 12.7cm 高角砲作り比べ

_DSC8681.JPG模型雑誌でもよく比較が載ってますが、自分でもやってみました。
左から アオシマ(キット付属)、フジミ グレードアップシリーズから寄せ集め、ナノドレッドです。

窓に穴が開いてたり、細部のディテールで見ればナノドレッドが圧勝なのは見れば分かりますが、フジミのパーツも安いし有りかなと思います。まあ、お財布とも相談ですねw

ナノドレッドに関しては、砲、砲架、シールド側面の板、円盤状の台とパーツ数が多めです。フジミやアオシマのパーツは砲身と砲架の2パーツなので、組み立てるのは簡単ですね。


amazonで購入!

1/700 ナノ・ドレッドシリーズ 八九式12.7cm高角砲 WA13

アオシマ 長門の艦載艇 クレーン制作

_DSC8114.JPG
キット付属の艦載艇は、ちょっと古い感じがあったので、フジミのグレードアップパーツシリーズから拾い集めてみました。もっと出来の良いのも有るかもしれないけど、まあ、このぐらいで十分な気もします。しかし、ここで問題が…

フジミのグレードアップパーツには邸を安定して立たせる台座が付いてないので、真っ直ぐ立たないんですね。
_DSC8112.JPG_DSC8115.JPGそこで、こういうプラ棒で台座を追加。まあ下側だし、グレーに塗っておけばOKって事で…

_DSC8133.JPG

艦載艇を搭載して、副砲群、柵など取り付けています。長門もついに完成が見えてきました。実は、大きなミスに気づいたのですが、艦載艇の配置が悪かったのか機銃座が取り付けられなくなってしまいましたw

今更どうしょうもないので、艦載艇周辺の機銃座は諦める事にします…

_DSC8134.JPG

クレーン カタパルトも組み立てました。長門型でしか見たこと無い、V字型のクレーンはチョット苦戦しましたが、カタパルトなどは単純な箱組なので、定規使って曲げるだけです。これまでエッチングパーツを組み立ててきたので、少し慣れも有るかもしれません。


Amazonで購入!

1/700 艦船 (フルハルモデル) 日本海軍戦艦 長門 1944 (レイテ)

1/700 グレードアップシリーズNo.10 長門専用エッチングパーツ

模型製作用素材 プラボウ 【 平棒 】 0.5×1.0×355mm 10本入り エヴァグリーン 122

模型製作用素材 プラボウ 【 平棒 】 0.5×1.5×355mm 10本入り エヴァグリーン 123