松型 駆逐艦 桜にナノドレッドの25mm単装機銃を装備

_DSC4790.JPG松型駆逐艦の桜は太平洋戦争末期の駆逐艦と言う事もあって積める場所全てに機銃を搭載しています。小型艦の割には機銃の搭載数が多くて、25mm 3連装機銃だけでも4基も積んでいるんですね。キットでは、他に単装機銃が13基搭載されています。

白露型辺りから主砲を高角砲に切り替えてれば…って思います。

3連装機銃に関しては、別売りのグレードアップパーツ ナノドレッドに換装したので、単装機銃もナノドレッドに交換してみました。3連装機銃と比べると、単装機銃はキットに付いている物も出来が良くて、一応弾倉まで再現されてたりします。でも、ちょっと太短い印象なので交換する事に。

買ってきて交換してるだけでは有りますが、ナノドレッドに交換すると物凄い満足感が有ります。一度使うと止められなくなりますね。

相変わらず、マストは停滞中です。試しに瞬着使ってみましたが、やっぱり着かないですね。頑張ってハンダ付けなのかな…

1/700 ナノ・ドレッドシリーズ 九六式25mm単装機銃 (リニューアル版・防盾選択式) 1/700 ナノ・ドレッドシリーズ 九六式25mm三連装機銃防盾装備 (リニューアル版)