2018-5-20 大阪天保山 かが 一般公開

2018年5月20に大阪天保山で行われた 護衛艦 かが の一般公開に行ってきました。全通型の飛行甲板を装備した かが 母艦タイプで武装は控えめですが、サイズは大きくて迫力満点でした。

実際に見てしまうと親近感湧くので、プラモ作りたくなりますね~

護衛艦かが 天保山船体が非常に大きいのも有って、中々写真にはいりきりまはいりきりません。

護衛艦 かが 天保山一般公開 後方後部にはバルカンファランクスとSeaRAMが各1基搭載。それぞれの特性を補うんでしょうね。

護衛艦かが 前方より護衛艦 かが ハッチ2時間余りかけて艦内に入れました。それほど暑くはありませんでしたが、暑さ対策は必須ですね。

護衛艦 かが サイドエレベーター下部サイドエレベーター下部

護衛艦 かが 艦橋前方より護衛艦 かが 信号索基部護衛艦 かが 飛行甲板 SH-60装備の中心がヘリなので、飛行甲板もヘリの展示が中心でした。

SH-60K 機内ディッピングソナーの機内取付部。水中へソナーを垂らすので、長いケーブルが機内に収納されていました。

SH-60 テールローターSH-60K チャフ フレアディスペンサーチャフとフレアの発射機
護衛艦 かが 前部CIWS ファランクス艦前部のファランクス。対艦ミサイルに対する最後の砦です。

護衛艦 かが 艦橋前 Sea RAMファランクスよりは遠距離で対艦ミサイルを迎撃するSeaRAM。

護衛艦 かが 格納庫甲板艦内も飛行甲板も床はザラザラの滑り止めに機材を固定する金具が多数取り付けられていました。

護衛艦 かが 格納庫内 護衛艦 かが 格納庫天井 護衛艦 かが 前部エレベーター下部前部エレベーターの下部。奥には各種作業車が格納されていました。

護衛艦 かが 全景

フジミ 艦NEXT 1/350島風を組み立てる

_dsc3185
艦NEXT 島風全体

家族から誕生日プレゼントに艦NEXTの1/350島風をもらってしまったので組み立てています。初1/350で初 艦NEXTです。

寒くなってきて、換気がし難い時期なのでスナップキットは助かります。ニッパーで切り出して、ヤスリでバリをとったらパチパチ嵌めるだけで、そこそこ形になっちゃうのが凄い。

小難しく完成度上げるのもいいですが、ガンプラみたいに手軽に組み立てられるってのは大事ですね。

とは言え、細かい部品が多いので、ピンセットは必要だったり意外と充実感は有ります。寒くて換気するのも嫌だし冬場はプラモから遠ざかっちゃってるよ…って方はお試しあれ!

_dsc3191

艦橋の周りは巧妙にパーツ分けされていて、双眼鏡まで再現されてたりします。

_dsc3192

何気に蒸気捨て管など、パイプ状の物の再現が凄いです。

_dsc3184

こいつは買って損無いですよ!


Amazonで購入!

フジミ模型 1/350 艦NEXT 日本海軍駆逐艦 島風 色分け済み プラモデル

ピットロード マサチューセッツのMk.37 砲射撃指揮装置を組み立て

_dsc2626
Mk.37 砲射撃指揮装置

ピットロードのサウスダコタ級戦艦 マサチューセッツ用に、Mk.37 砲射撃指揮装置を組み立ててます。ファイブスターモデルのエッチングパーツで、1/700 WWII 米海軍レーダーセットです。

超簡単な説明書に写真が一枚写ってて、部品の番号が振られてるだけなのでパズル状態ですが、何とか組立ちました。

真鍮製で厚みは加工しやすい厚さです。


Amazonで購入!

1/700 WWII 米海軍レーダーセット

タミヤ 極細ドリル刃セットを購入

_DSC2257

タミヤ 極細ドリル刃セットを購入してみました。さすがに0.3、0.4mmは細いですね。比較で置いてみた0.5mmのシャーペンの芯が太く見えます。

_DSC2259

今回購入したのは旗竿とか甲板に真鍮線を立てる場合に点付けだと強度が確保出来ないからですが、ランナーに0.4mmの穴を開けて、0.3mmの真鍮線を立てたら見事なぐらいピッタリでした。


Amazonで購入!

クラフトツール 極細ドリル刃セット 74044

アオシマ 1/700 練習巡洋艦 鹿島 艦載艇の塗装、機銃、爆雷投射機の取り付け

_DSC2168

艦載艇や機銃を組み立てたり塗ったりしました。後はキット付属の双眼鏡の取り付け。

_DSC2173

双眼鏡は結構苦戦しました。キット付属のパーツとしてはかなり小さいパーツですね。ピンセットの使い方の練習になります。

さすが練習巡洋艦…

_DSC2174

ナノドレッドの25mm機銃は防盾を取り付けてみました。以前に組み立てた時は小さすぎて取り付けが大変なイメージでしたが、久しぶりに組み立ててみると意外と簡単。多少細かい作業に慣れてきたのかもしれません。
_DSC2177

艦尾の爆雷投射機を4つ取り付けました。叢雲に付属していたピットロードの新装備セット7から選択。


Amazonで購入!

1/700 ウォーターライン No.355 練習巡洋艦 鹿島

1/700 新 WWII 日本海軍艦船装備セット(7)

1/700 ナノ・ドレッドシリーズWA25九六式25mm三連装機銃防盾装備 (リニューアル版)

1/700 ナノ・ドレッドシリーズ 八九式12.7cm高角砲 WA13

パーツ類は各自よく確認して購入して下さい。

アオシマ 1/700 練習巡洋艦 鹿島 主砲の取り付け 塗装など

_DSC214914cm連装砲って交換しようにも選択肢が無くて、結局キットのまま取り付けました。こうやって写真で見ると砲身に穴が開いてないのが気になります。パイプかピンバイスで穴を開けるべきなんでしょうね~
_DSC21539mカッターはキット付属のもの。フチを白く塗って良かった気がします。
_DSC2154

後部マストにも色を塗りました。今回は僅かに白を混ぜた黒にしたので、やや落ち着いた感じかなと思います。

_DSC2156

爆雷投下器はピットロードの物を持ってきました。ちょっと短い…

_DSC2160

高角砲はナノドレッドの物を組み立ててあるので、艦載艇の塗装が意外と時間かかりそう。艦の外側は手すりを付けないつもりですが、チョット物足りないかな…


Amazonで購入!

1/700 ウォーターライン No.355 練習巡洋艦 鹿島

13号電探と22号電探の選択

電探集めてみた

鹿島の電探を手持ちの中からどれにしようか考えてます。上段2つがキットに付属の物。22号電探の方はそんなに悪く無い気もしますが、13号は無しかな。

下段は左から2つがピットロードの叢雲に付属していた物。一番左のはオマケで付いていた、新装備(NEシリーズ)の物。形が一番忠実な気がします。

左から2番めは叢雲キット付属の物。意外とエッジが効いていて、悪くないです。

真ん中はハセガワの13号電探セットを組み立てたエッチングパーツ。ステンレス製なので、気をつけないと折れます。

右から2つ目は叢雲のキット付属パーツ

一番右は新装備(NEシリーズ)

ナノドレッドは持ってないのですが、今回は13号電探はエッチングパーツにしておこうかなって思います。組み立てちゃったしね。


Amazonで購入

1/700 3S-51 ウォータライン専用パーツ 3S-51一三号電探セット
売り切れて、えらい値段になってました…

アオシマ 1/700 練習巡洋艦 鹿島 マスト取り付け

_DSC2137

アオシマの鹿島にマストを取り付けてみました。0.5と0.3mmの真鍮線で上部を作ってみました。ハンダ付けは面倒だったので、ヤード(横桁)のみエポキシ接着剤、後は瞬着で接着。

_DSC2133

折れたりして意外と苦戦したカタパルトと合わせて、かなり部品が揃ってきました。ラッパ型の22号電探はピットロードの叢雲に付いていたものが良かったので使うとして、13号電探をエッチングにするかプラパーツにするか悩んでます。

たぶん、エッチングにすると思いますが…


Amazonで購入!

1/700 ウォーターライン No.355 練習巡洋艦 鹿島

アオシマ 1/700 練習巡洋艦 鹿島 艦橋周りの手摺取り付け

鹿島艦橋 手摺取り付け状態鹿島は気分転換にキットのままサラッと組み立てるハズだったのですが、何となく艦橋に手摺付けたくなってしまって、ズブズブと長期戦になってしまってます。

初めはレインボーモデルのエッチングパーツを使ってたのですが、薄すぎてチョット指が当たっただけでグニャグニャに曲がってしまうので、私には無理…

結局、mk1 デザインのエッチングパーツに切り替えたら、適度な厚みが有って加工しやすくなりました。

鹿島 製作途中 手摺取付中 全体像後は、後部艦橋下部の手摺を付けて塗り直したら上部構造物完了です。


Amazonで購入!

1/700 ウォーターライン No.355 練習巡洋艦 鹿島

1/700 艦船模型用エッチングシリーズ No.70002 日本海軍艦艇用 手摺/艦橋窓枠セット